オンライン講座

はりのをとオンライン講座

はりのをとオンライン講座はこんな方におススメします!

  • こぎん刺しを始めたい方、やってみたい方
  • 興味はあるのに近くに教室がなくて通えない方
  • 教室はあるけどお仕事の都合などで日時の合わない方
  • 子供さんや、家庭、仕事の都合で決まった予定を入れにくい方
  • マンツーマンでゆっくりやりたい方
  • おうちでリラックスしてやりたい方
  • 前にやった経験がある、自己流でやっているので不安を解消したい方
  • 別の製作をしていて、その幅を広げたい方
  • 教室などがないとやる気が起きない方

ハリノヲトの教室では個々のペースに合わせてこぎん刺しを楽しんでもらうことを一番に考えています。

オンラインの良さを生かし、教室とは違う新しいスタイルでご提供します。

オンラインでは技術面のサポートをします。実際はその後各自で刺す時間を持ってもらいます。

例えば・・・前もって必要な材料、キットは郵送いたします。それをもとに技術的なポイントや、作り方の疑問などを一緒に解消して、その後刺していただくのですが、刺す時間はオンライン後ご自分の時間で刺していただきます。また、必要があればその後の計画、予定を一緒に立てながら進めます。

ですので、刺す時間は個々のペースでご自分で決めることができます。

材料やキットなども個々に応じてできるだけ対応させていただきます。

初めての方には専用のキットやレシピもご用意します。

  • 買ったけどやってないキットがある
  • テナライさんの講座や、他通信講座で分からなくてストップしたものがある
  • 生地、糸などはあるけどどうやっていいかわからない
  • 生地を自分で買いに行くのが難しい

経験者の方で上記のような方でも対応いたします。

講座内容と料金

定期講座

マンツーマンと少人数制のグループ講座を選ぶことができます。

マンツーマン(時間制)

こちらはオンラインの時間制になっております。3時間と6時間のコースがあります。

時間制ならではのメリット!好きなお日にち、好きな時間を選んで講座を受けることができます。

  • 6時間コース 30分×12回とか、60分×6回、またはそのほかの組み合わせもできます。
  • 3時間コース 30分×6回とか、60分×3回、またはそのほかの組み合わせもできます。

つまり、時間内でご自分のペースに合わせてスケジュールを組んでいく事ができるコースになっています。

6時間コース 15,000

3時間コース 8,000円

こちらのコースは月に2回程度開催される「ハリノヲトこぎんの会」に講座を受けている間は参加することができます。(別途料金はかかりません

少人数グループ制(回数制)

こちらは回数制になっております。最大4人のグループで行います。

4回 10,000円 (時間は1時間から1時間半)

回数制ですので、開催される日を選んでいただくことができます。

例えば開催される日が出ることができなくても、回数制ですので次回開催に参加できます。

こちらのコースは月に2回程度開催される「ハリノヲトこぎんの会」に講座を受けている間は参加することができます。(別途料金はかかりません

一回だけコース

1時間 3,000円

こちらは1回だけの単発のコースです。

定期講座前にご利用いただいて、予定を立てたり、ご希望を細かく相談することもできます。

また、定期的には無理だけどわからないことがあったら聞きたい方にも対応します。

ハリノヲトこぎんの会

1か月(2回) 1000円  (定期講座受講中の方は無料

こちらはレッスンとは違い何人かのグループでこぎん刺しの話や、その他のことも自由に、みなさんで情報交換を行う場所を提供します。

教材・材料について

こちらについては、必要であればご用意し、別途お代を頂くことになります。

必要な時方には郵送いたしますが、その際の送料はご負担をお願いします。

  • 初めてこぎん刺しをされる方はキットをご用意しております。
  • お手持ちの材料でやりたい方にも対応します。
  • テナライ通信講座の材料をお持ちの方は講座料金割引制度があります。

教材、材料についても個々に合わせて対応させていただきますのでご相談ください。

オンライン無料体験(講座説明)

オンラインをやったことがない方には、講座説明を兼ねてオンライン無料体験を行っています。

パソコン、タブレット、スマートフォンなどインターネット環境があればできますので、ご相談ください。

Zoomを使っての講座になりますのでまずはオンラインをしてみることから始めたい方はぜひご利用ください。

お時間は30分程度になります。

教室とは違うよいところがオンライン講座にもありますのでぜひ一度ご相談ください。

メールはこちらから →→ お問い合わせ

Twitter、Instagram、Facebook、のかくSNSのDMからのお問い合わせも可能です。

LINEをされている方は下記LINE@をご登録ください。個別のやりとりができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました